紅川です。
昨日の9月23日、東京都は大田区にございます産業プラザPiOにて開催された【みょうれんパーティ】に出場してきました。
今回は小龍氏の漫画【小鼠奮闘記】と拙作、《ナズーリンの星っていくつあるの?》の加筆修正版【星を数えて】を引っ提げての参加でした。
当日は会場前で小龍氏と待ち合わせ。
京急蒲田駅を降りるとそれらしき人々が迷うことなく産業プラザへ流れて行ってます。
大半はカートをゴロゴロと。
うむ、サークル参加の盟友たちですな、でも、声はかけにくいですね。
私の前方に一際大きな人影がズンズンと歩いています。
大荷物と、ご本人の存在感を込みで、ざっと三人分はあったかな。
見間違えるはずないですよね、ハイ。
ペ師兄です。
近づいて声をかけると相変わらず陽気なお返事。
知った人が一人でもいると何だか安心しますね、師兄、多謝です。
小龍氏と合流し、設営にかかりますが、今回は(今回も)レイアウトは彼任せ。
下手に手伝いができないんです、セッティングが微妙すぎて。
ホント細かいよなー、まぁ、私が大雑把すぎるんですがね。
売れ行きはボチボチでしたが、熱い感想をぶつけて下さった同士にめぐり合え、泣きそうでした。
書いてて良かった……
密かに力を入れていた缶バッチが些か無念な結果となってしまいました。
とても可愛いと思うんですけど。
時代が早すぎるのかな?
午後から合流した萩の月氏と三人で打ち上げは蒲田のカラオケボックス。
反省会&今後の方針、来年の例大祭への取り組みを話し合ってからアニソン三昧。
紅川、風雲ライオン丸とレッドタイガーを完全に自分のものとしました。
次回のイベントではCD頒布します(大嘘)。
それより、そそわへの長編投稿を年内に三つやります。
いや、こう言って自分を追い込まないとダメな気がしますから。
ご期待にそえる作品を紡いでまいりますからちょっと待っててください。