紅川(べにかわ)です。
昨日【華扇浪漫】にてイベントデビューしました。
設営が以外と大変でしたので早く行って良かった。
当日会場に届いた本を手にしたとき、ちょっと震えました。
感無量でした。
お立ち寄りいただいた皆さん、ありがとうございました。
お買い求めいただいた皆さん、ありがとうございました。
ペ師兄、お越しいただき恐縮です。
不参加だと思っていたので心の準備ができていませんでした。
緊張のあまり実に素っ気ない応対になってしまいましたね。
申し訳ありません。
華仙おっぱいごちそうさまでした。
完全アウェーの小説本でしたから売上げは、まぁ予想の範囲でしたね。
【華扇浪漫】は肌色が多いイベントでした(個人的な印象)。
いえ、肌色大好きなんですけど、自分たちの本があまりに場違いと言いますか。
でも、楽しかったなあ。
終了後、近くのカラオケで打ち上げ&反省会。
内緒ですが、来年5月の例大祭に申し込むことにしますよ。
新刊引っ提げて出展します!
皆、頑張ろうな! って言ったら、
小龍・萩の月両氏は『アンタ次第だ!』
うん、そうだよね、今回はゴメンね。
もうしないから(多分)。
カラオケはいつも以上にハイテンション。
帰宅は24時近く。
どうやら帰りの山手線で2周くらいしたみたいです。
今日の出社は遅刻ギリギリ、一日中ボーッとしていました。
結構疲れていたんだなー。
ホント楽しかった。
皆さん、ありがとうございました。
またヨロシクお願いしますね。