紅川です。
昨日(4/20)いつもの池袋某所で制作会議を行いました。
今回はいつもの三人に加え、Revも参加で久しぶりのフルメンバーです。
内容は……
・見本誌の工夫
⇒既刊、新刊の見本誌に内容がすぐ分かるアオリ&あらすじを添付する。
・ポスターの展示方法
⇒せっかくの角店なので目立つように吊り下げ式のスタンドを使おうかなと。
・新作イラストの打ち合わせ
⇒紅川が盛大にネタバレしながら、描いて欲しい挿絵のリクエストを出しました。
・出店のレイアウト
⇒まあ、並べ方ですね。
・それぞれの締切日の確認
⇒GWが勝負ですね、遊んでいられないです。どっかで缶詰するかな。
最年少ながら大会参加がもっとも多く、東方PJに精通しているRevの意見に中年三人はフンフンと頷きながらイイ感じで三時間みっちり打ち合わせました。
今回はややシリアスな小説本です(シリアスと言っても紅川ですからね……)。
終盤は萩の月氏の編集頼りです、よろしく頼む。
小龍氏渾身の表紙(これ、かなりイイです)、イラストにご期待下さい。
あ、四コマのコピ本も出す予定です。
帰り道、Revが「文章書くだけで後はそれなりに本になるってスゲー恵まれた環境だよ? どこの作家様だよ?って感じ」
分かっているさ。
自分でも何度も言っていますけど、ホントありがたいなと思っています。
ナズーリンと寅丸星、私の創作活動の原点とも言える二人の出会い、思いの丈を込めて書かせていただきます!