一昨日の土曜日、いつもの場所(都内某袋ネカフェ)でイベントの打ち合わせをしました。
華扇浪漫のサークル最終締切が9/26になっていました。
埋まっていないなら、参加はOKそうですよね。
小龍氏の缶バッチのデザインが全て上がってきました。良い感じです。
ラミネート加工した栞、配布用カード(名刺みたいなもの)のサンプルもOKでした。
小龍氏手製の缶バッチ用ディスプレイは工夫された力作でした。
本用の四コマ下絵も出来上がっており、【小龍パート】は順調です。
さて【紅川パート】が問題です。
できていないのです。
この事実に呆然とする小龍&萩の月の二人「どーすんだ」
本用ってことでいつも以上に気負っている紅川は「ガンバります」としか言えません。
イヤ、本気でマズイんですけど。