紅川です。
去る11月1日、紅楼夢に参加してきました。
前日のお昼に相方の小龍と東京駅で待ち合わせ、駅弁とビールを買うことに。
駅弁は山形の【牛肉どまん中】が一押し風でしたが、売場が大行列。
まぁ、時間が時間でしたからね。
結局デリカショップで洋風総菜セット(これがつまみですね)と五目おこわと鮭おこわを少々。

新大阪から御堂筋線で淀屋橋駅へ。
ここが今回の宿泊場所です。
ビジネス街なので土日は静かなものです。
あ、紅川は社会人になって直ぐ大阪におりました、五年ほど。

荷物を置いて、いざ、今回のメインイベント【通天閣参り】へ。
実は行ったこと無かったんですよね~。
『通天閣行きたいんだけど』気軽に訪ねるのは【行き当たりばったり】がメインアビリティの紅川。【几帳面】な小龍は今回は新幹線・宿の手配。
通天閣、100メートルあるんですな。
東京タワーと設計者が同じだそうで兄弟なんですと。
展望台まで40分待ち。
行列嫌いの紅川ですが、これが目的なんですから仕方ありません
日立、日清製粉、グリコ、キン肉マンがこれでもかとディスプレイされておりましたよ。
行列の両脇にはガシャポンの壁、小銭を使わせんかなの商魂がスゴい。
途中写真を撮られ『気に入ったら買っていってくださ~い』って。
仕上がりを見ましたがオッサン二人がひきつった笑いを浮かべている不気味な写真。
1100円ですって。
小龍が一言『いらん』と。まぁ、誰も得しないでしょうね。

エレベーターでようやく展望台へ。
地上84メートルの【ビリケン神殿】でお参り。
この高さ【ゴジラvsキングギドラ(1991年)】のゴジラの目線くらいでしょうか?
あ、ディズニーの版権が100円であることが判明しました!
それは記念メダル(ほら、名前を刻印できるあれですよ)。
ディズキャラ入りが500円、無印が400円でしたから。
戻りも混んでいたので4階から3階へ階段を歩いて降りました。
いや、この1階が長いんですよ(60メートル位)。
何段あったんだろう? 300段くらいかな?
これが後から効いてきた訳で……

出て直ぐのところにあるたこ焼き屋で本場モノを。
イマイチでした。
小龍は『これなら銀だこの方が旨い』とご立腹。
有名店を調べていけば良かったですね。
あと、通天閣の足元に銭湯があったのにはビックリ。
次は入浴も計画しましょうか。
『通天閣へ行って、ひとっ風呂浴びてきた』なんてちょっと粋ですよね。
あのネオンの文字は4面あるんですね。
【安心と信頼の日立グループ】→これは固定みたい。
【日立エレベーター】→【日立ルームエアコン】と代わりばんこ。
【通天閣】→写メがうまく行かず代わりばんこが不明。
【HITACHI】→代わりばんこもなんか英語だった気が。

そして名物串焼きの店へ。
二人とも10本以上頼んでビール飲んでハイボール飲んで〆て4500円、これは安い!
紅生姜とベーコンが旨かった。
口直しのキャベツがポイントですな。

腹もクチたところでカラオケへ(わざわざ大阪まで行って、なぜ?)。
【サブローのテーマ】が無かった……

当日は8時にチェックアウト。
男二人のツインルーム、前夜何かあったかどうかは……まぁよろしいじゃありませんか。触れないでください。

入場はサークル参加証を見せるだけ、セキュリティは緩いというか、おおらかというか、大阪っぽかったですね。
食べ物屋は出張販売が賑々しく、焼き物の煙が会場に流れ込み文字通りのお祭り状態。
小龍はご挨拶回り、紅川は蝶ネクタイをして店番。
売り上げは……まぁよろしいじゃありませんか。触れないでください。

お隣が例大祭でも近くだったサークル様、ナズーリンのコスプレがパンチ効いてました。
反対側のお隣は小説サークル様、何故このような二次創作活動などに手を染めたんだろう、と妄想させるほどの体育会系のイケメン日本男児。
終わり間際に 一冊購わせていただきましたが、目の付け所や会話のセンスが秀逸。東方創想話にも書いていらっしゃるようで話が弾みました。今回一番の収穫でした。

『混んでそうだから少し時間をずらして帰ろう』
16時までインテック内の食堂でダラダラしていました。
これが失敗の元。
帰りの新幹線は17時10分発
新大阪に着いたのが17時ジャスト。
いやー、慌てた慌てた。
皆さんも大荷物での移動は余裕を持ってお出かけくださいね
帰宅は21時40分、足がガクガク、通天閣のアレのせいでしょう。

参加された皆さん、どうもお疲れさまでございました。
次回は春の例大祭でお目にかかりましょう!