紅川寅丸とTeam東方不敗の作品やご案内

ナズーリンユウギ

(あらすじ) 「ナズはお友だちいるんでしょうか?」孤高の賢将を心配する寅丸。 友だちなんて必要なかったし、そもそも自分と渡り合えるヤツなんていなかった。 永き時を経てナズーリンが巡り会った生涯の親友は誰もが眉をひそめるアイツだった。

[小説TOP]  [東鼠緩々草紙TOP]

PAGETOP
Copyright © 2011 東鼠回顧録 All Rights Reserved.