年末の忙しいときに風邪気味の小龍です。
『命蓮寺の朝市』が完結しました。
連載開始から3ヶ月で全15話・・・・予定通りですね。
この話は旅先の神社で朝市をやっていたのを見て、「命蓮寺で朝市やったら面白いだろうな~」と思いつきました。人間や妖怪、東方キャラ達に露天を開いてもらい、色んな(普通ではない)モノを売ってもらう。
また、紅川氏のアイデアの中に、「はたてレポータが命蓮寺を紹介する」というのあり、それを拝借しました。はたてには主役(レポータ)として話全体の進行係を務めてもらいました。
以前にも書きましたが、小龍のマンガは基本的に紅川ワールドの設定を踏襲しています。
次回作についても同じです。
次回作は紅川氏の案で、一輪さんに主役をやってもらいます。
花の3面ボスなのに、人気がイマイチな一輪さんの活躍を期待してください。
来年1月に連載開始です・・・・たぶん・・・
itirin-yokoku
ではでは